★文豪とアルケミストで遊ぶならこちら!★



DMM期待の新作ゲーム「文豪とアルケミスト」。

 

文学書を浄化するため、文豪たちと共に侵蝕者との戦いを開始した新米特務司書さんのために、序盤のポイントをまとめます。

有魂書で仲間の『文豪』を転生する!

art936

 

初めはプロローグで最初に転生した「徳田秋声」と、そのあとに4人の中から選択した1名の計2名しか文豪(仲間)がいません。

 

bf2877e2

 

プロローグ(チュートリアル)後、最初の有碍書(クエスト)でも2名だけでは少し不安。会派(パーティ)は4名まで編成できるので、まずは4名の文豪を揃えることを目指しましょう。

有魂書で転生する際の注意点とは?

02-60-1-jpg

 

「洋墨」を消費して有魂書に潜書、文豪を転生させるんですが。この「洋墨」はいろんな場面で必要となります。ここで一気に洋墨を使い切ってしまうと他が大変になってしまうので、ほどほどに。

 

初めは洋墨の獲得量も少ないので、最低限の消費量(50)で節約して転生させることをオススメします。

強化のポイントは『有碍書』と『開花』!!

30-4

 

まずは有碍書(クエスト)に潜書して侵蝕者とのバトルを進めていきます。

 

e2f50c2d

 

有碍書の穢れを浄化すると経験値がもらえるので、どんどん有碍書に潜書してレベルアップしていきましょう。

 

有碍書の敵が強くて厳しくなってきたら、以前クリアした有碍書に潜書して周回するのも一つの方法です。

道具を使って文豪を『開花』させる!!

bnar3

 

道具を使って「文豪ノ途」を解放、『開花』させることで文豪を強化できます。

 

有碍書に潜書して開花に必要な道具を回収できるので。有碍書を回りながら道具を集めていきましょう。

 

文豪ノ途を1つ『開花』するだけでも序盤の進み具合はかなり違ってきます。

有碍書に潜書する際の注意点

有碍書に潜書して戦闘をすると文豪はダメージを受る。ダメージを受けて「侵蝕」が進むと文豪たちの状態が変化していきます。

『耗弱』とは?

a-2

 

一定のダメージを超えると文豪は『耗弱』状態になります。通常攻撃はできなくなり、その代わりに『筆殺奥義』などまれに必殺を発動するようになります。

『喪失』とは?

b-1

 

耗弱より進むと『喪失』状態になります。耗弱と同じで通常攻撃は不可、まれに筆殺奥義を発動します。

 

会派(パーティー)のリーダーである『会派筆頭』が喪失状態になると、潜書の途中でも強制的に撤退となります。

『絶筆』とは?

cw0hy9duuaahr09

 

『絶筆』とは精神を全て侵蝕されてしまうことで起こり、転生させた文豪が消えて居なくなります。いわゆるキャラロストですね。

 

喪失状態から潜書を続けていくと、絶筆になる可能性があります。戦闘中に喪失状態になった場合、そのバトル中には絶筆にはなりません。喪失になったまま次のバトルに進むと危険です。

 

会派筆頭は絶筆にはならない。あとは潜書する前に『賢者ノ石』を装備しておけば、その文豪は一度だけ絶筆を回避することができます。

絶筆を防ぐために、文豪はこまめに『補修』する!!!

05-39-jpg

 

戦闘で受けたダメージは『補修』で回復させます、自動では回復しません。

 

有碍書に潜書したあとは、こまめに補修して文豪のダメージを回復させておきましょう!!そしてこの補修にも「洋墨」を使います。洋墨不足でゲームに行き詰る前に、簡単に浪費せずタイミングを考えて使うことをオススメします!

 



>>文豪とアルケミストで今すぐ遊びたいならこちら!

★文豪とアルケミストで遊ぶならこちら!★



★他のDMMゲームで遊ぶならこちら!★